道場・教室案内
正中館マーク

 

◎正中館道場シンボルターゲットマーク「矢的武」(ヤマトタケル)

 正中館道場のシンボルマークは神話時代からの『武』の象徴である弓矢が的のド真ん中に命中しています。
「弓馬刀槍」と言われ、弓は他の武術に先駆けて発達し、弓矢の道と言えば「武の道」を意味しました。
中央の紅白円は、「日の丸」を、外円の青は「空」=(静寂)を表現しています。
神話の国に因んでこのターゲットマークを「矢的武」(ヤマトタケル)と命名しています。



道場紹介

 

名  称


通  称



創  設

道場スローガン

所属会派   



名誉館長

館   長


副   館   長

指導員&責任者

日本武道空手正中館(にっぽんぶどうからてせいちゅうかん)
 NIPPON-BUDO-KARATE-SEITYUKAN

正中館道場(NPO法人日本武道空手協会/正中館道場)
「正しく中る」の意より、正中館と命名。
出典:易経(中国の古典)『子日龍徳而正中者也』

平成19年10月8日  

ちちんぷい(智仁武勇)

NPO法人日本武道空手協会(JBKAジャブカ)
NPO法人日本武道空手協会は「空手道における安全、明確、伝統美並びに深い武徳を確立し、以て社会への普及に寄与すること」を目的としています。

道観世 宗慶      ◎(社)大日本武徳会範士八段位・JBKA理事長

飯塚  悟SSH (館号:正中・武号&雅号:宗國)            
  ◎JBKA錬士六段位・JBKA常任理事&山陰地区本部長

飯塚 太志SH     ◎JBKA達士五段位

[平田教室長] 長島    宏
[大社教室長 平井靖也

『ウルトライド』は当館指導員が代表のデザイン会社です。

Design & Creative production ULTRAiD(ウルトライド)http://www.ultraid.jp

 

ご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 



教室案内

【出雲大社教室】

会  場


稽古日時

荒木コミュニティセンター 島根県出雲市大社町北荒木389−2
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1296518032000/index.html

(火)20:00〜21:00*組手
(土)19:30~21:00(〜21:30自主練習)
  


【出雲平田教室】

会  場


稽古日時

出雲市立さくら小学校(旧名:久多美小学校)体育館 島根県出雲市東福町453



(月)19:30~21:00(〜21:30自主練習)

(水)19:30~21:00(〜21:30自主練習)



道場標語

平成30年:「進取果敢」(しんしゅかかん)

自身の意思で積極的に取り組み、大きな決断力を持って、失敗を恐れずに取り組むこと。
「進取」は積極的に物事に取り組むこと。
「果敢」は恐れずに大胆に行うこと。


平成29年:「一味同心」(いちみどうしん

志を同じくして力を合わせること


平成28年:「百折不撓」(ひゃくせつふとう)

何度挫折してもくじけないこと


平成27年:「見取観得」(けんしゅかんとく)

見(み)て取り、観(み)て得る
「武道に見取り稽古あり。更により観獲(みと)り、自分のものとすることが必要である」 


平成26年:「仁道復礼」(じんどうふくれい)

仁(じん)の道は礼に復(ふく)す
「人として守るべきことは、礼の本質に立ち返り、礼を実践することである」


平成25年:「正拳中道」(せいけんちゅうどう)

正拳(せいけん)をもって道に中(あた)る
「武道空手の正しい拳とは人を活かす道でなければならない」


平成24年:「稽古鑑新」(けいこかんしん)

古(いにしえ)を稽(かんが)え、新(あたらし)を鑑(かんが)みる
「古きことを調べ、今何を成すべきか正しく知る。そして、新しきことに写し出さねばならない」